この数年間に、17歳のウクレレ奏者RIOはアジアやニューヨーク、ハワイのウクレレフェスで演奏。

特にホノルルのハード・ロック・カフェでのコンサートはお馴染みである。これまでにハワイのデュークス・ウクレレ・コンテストや、インターナショナル・ウクレレ・コンテストでも1位を獲得。また自らのスタイルの追求によって、ダイナーズクラブ・ソーシャル・ジャズ・セッション 2013-2014 で優秀賞を獲得。リーリトナー氏、ブルーノート東京より賞賛される。

TEDxTokyo2014 TEDxYouth@Tokyo や 2014 TEDxTeachers Conference にも招かれ、もはや TEDx のお馴染みともなり、聴衆を魅了している。そして、ニューヨークのアポロ・シアターで開催されたアマチュア・ナイトでパフォーマンスを披露し、1 位を獲得した。2013 年、1st ミニ・アルバム「Lover」をリリースし、2014 年には、錚々たるウクレレプレーヤーから作られるハワイ発コンピレーション・アルバム「Island Style Ukulele Vol.2」(Na Hoku Hanohano Awards 2015 受賞)クリスマス・アルバム 「An Ukulele Christmas 2」にも参加している。

 

2015 年 オリジナル曲を含む、初めてのフルアルバムをリリースし、ナホクハノハノアワード2016でノミネート。

2018年にはKAMAKAアーティストとしてNAMMに参加。

4 弦から生み出される RIO 独特の無限の表現力で、ジャンルを超え、国境も飛び越え、多くの人と音楽の楽しさを分かち合いたい。そんな好奇心と希望に満ちたウクレレプレーヤーである。


In just a few short years, 17-year-old ukulele prodigy, RIO has shown great promise with his musical skills and abilities. Having performed at music festivals throughout Asia, in notable U.S.A. venues as far away as New York City and Honolulu. He captured 1st place at Amateur Night at Apollo Theater in New York City, Duke's Ukulele Contest and Royal Hawaiian Annual International Ukulele Contest.

RIO's also received the Award of Excellence at the Diner's Club Social Jazz Session in 2013-14.

He has also performed at TEDxYouth@Tokyo 2013, TEDxTokyo Teachers 2014, and TEDxTokyo 2014. Rio also periodically performs at the Hard Rock Café - Honolulu.

Among his other accomplishments, RIO has also released his first mini album entitled "Lover" and performed in ukulele collaboration CDs, "Island Style Ukulele Vol. 2" which won a Na Hoku Hanohano Awards 2015 and "An Ukulele Christmas 2;" both released in 2014.

He released his first full album in 2015, filled with “RIO Music” along with original songs and got nominated for the “39th Nā Hōkū Hanohano Awards” in 2016 as an International Album of the Year category.

In 2018, RIO has joined the NAMM as an KAMAKA's endorsed artist.